週末は大自然と共にある暮らし

昔、昔、とある山奥の谷あいに、とっても豊かな大自然が広がる狸谷がありました。狸谷には、たくさんの元気な狸たちがとっても仲良く暮らしておりました。美味しいご飯やおやつを食べては、遊んだり、寝転んだり、おしゃべりしたり、それはそれは、とっても幸せに暮らしておりました。春には沢山の花が咲き誇り、秋には沢山の実りに恵まれます。ちょっと疲れたなぁ、どこかで休みたいなぁと思ったら、狸谷へいらしてみませんか。ご一緒に縁側で狸寝入りなんて気持ちいいですよ。きっと楽しい狸たちが待っています。

来たれ!稲刈り&はざがけ隊員大募集 9月2日(日)10:00〜

天候の方が回復して参りました!本日は予定通り稲刈り作業を進めたいと思います。道中、お気をつけてお越しください。宜しくお願い致します。これから準備の方、進めていきます。(2018.9.2 AM7:00更新)

9月2日(日)10:00〜稲刈り&はざがけ作業を予定しました。今では珍しい天日干しによる稲刈り作業を10aの田んぼで行います。ご興味のある方、ぜひぜひ援農のお手伝いを募ります。

今年、初めての取り組みとなる「はざがけ」作業は、想定以上の力仕事のようで人力を要するようです。原風景が残るこの細谷地域でも「はざがけ」作業は、コンバイン収穫に移り変わり、今では伺い知ることはできません。やって見ないとわからない、失敗覚悟で今年は挑もうと思っております。狸谷のキセキ「はざがけ」の復活の瞬間感動を一緒に味わいませんか?

当日は、どうしても天候に左右される作業となります。雨の場合は延期とさせて頂きます。稲の乾き具合によっても作業開始時間が変更になる場合もあります。随時、HPにて告知します。

当日、お手伝いにお越し頂いた方には軽食ランチ(まかない)をご提供予定です。お茶の準備も致します。農作業ができる服装でお越し頂けましたら幸いです。ランチの準備の都合上、お手伝い頂ける方は、お問い合わせより、ご連絡を頂けましたら幸いです。

 

→明日の作業予定について 18.9.1 AM8:00更新

現在の所、明日の天気は曇りの予報です。稲の乾き具合をみて順次作業を進める予定です。また予定の変更がありましたらお伝え致します。何卒、宜しくお願い致します。

 

服装について

田んぼの水は抜き切っており、雨である程度のぬかるみは予想されますが、運動靴でも作業はできる状況です。今後の雨量によっては長靴の方が作業がしやすい場合もあります。長靴をお持ちの方は、どちらもご用意された方が無難だと思います。また、作業着は、日焼け虫刺されを防ぐ為に、長袖、長ズボンで。まだまだ天気が晴れると気温も高くなりますので、帽子の着用もお願い致します。素手でも作業はできますが、安全面を考えて、作業用手袋(軍手等)着用をお薦めしております。

 

当日の電話連絡先 園主携帯 090−4921−8545

 

※ご不明な点がございましたら遠慮なくご連絡頂けましら幸いです。 

お待たせ致しました!新米の御予約を承ります。

今年、1月から急ピッチで取り組み始めた有機米作りも佳境に入ってきました。京丹波の地域に慣れるだけでも精一杯の中で、多くの地元の方々に支えられながら、天候にも恵まれて収穫の時を迎えようとしています。これから稲刈りやはざがけ、脱穀と作業はまだまだ終盤戦も気が休まることはありません。最後まで丹精込めて、お客様に届く、お米一粒一粒を磨き上げて作業していきたいと思っています。今年の新米の価格は以下のチラシのように決定致しました。お客様と狸谷が未来に持続可能であることを踏まえ、何度も検討を重ねて算出した価格です。お米作り以上に価格決定が頭を悩めることになりました。新米のお届けは予約順とさせて頂きまして、9月10日頃から随時発送を開始する予定です。ぜひ一度、自慢の「ほたる米」をご賞味頂けましたら幸いです。

また、インターネットでのご注文に際しまして、運賃やお支払いの利便性を考え、メルカリの準備を急ピッチで進めています。準備が整うまでの間は、お手数ですが、お問い合わせよりご連絡頂けますようにお願い致します。


お手頃な手売り販売をはじめました!

有機栽培、農薬不使用の安心安全な野菜は、なかなか値ごろ感に劣ってしまい、どうしても毎日のお料理には使えないという方も多いかもしれません。私たちが作っている野菜は特別な有機無農薬野菜から、あたり前のふだん使いして欲しい有機無農薬野菜を目指しています。安心安全であり美味しい栄養たっぷりの瑞々しいお野菜が、誰にでも手軽に使う事ができて、尚且つ私たち農園も持続可能である関係構築を目標におき歩んでいます。生産直売だからこそ、お値ごろ感があり、鮮度や味が抜群に旨い!をモットーにご提供したいと思います。そこで、少しずつ収穫できるようになりましたお野菜を少量からお手頃価格での手売り販売を始めました。自宅がある山科、農園がある京丹波とお近くの方で取りに来られる方限定で手売り販売致します。お問い合わせフォームより、その旨をご連絡頂けましたら、野菜のご準備をさせて頂きます。本当に美味しい野菜です!ぜひ味わって欲しい逸品です!

じゃが芋

品種:デジマ

入数:500g

価格:100円(税込)

表面が滑らかで皮が剥きやすく、粉質寄りの中間的な肉質です。肉じゃが、ポテトサラダ、お味噌汁と様々なお料理に合います。今では栽培される農家も少なく貴重な品種です。調理しやすく美味しい狸谷農牧舎一押しのお芋です

じゃが芋

品種:アンデスレッド

入数:500g

価格:100円(税込)

皮は赤色で果肉は濃い黄色です。甘味がありほくほくした食感で美味しいです。煮崩れしやすいのでコロッケやポテトサラダ、ジャガバター、フライ、ジャーマンポテトなどがおすすめです。長期保存が難しい芽が出やすい品種です。とても生命力が強いです。

ー売り切れー

インゲン豆

品種:

入数:80g

価格:100円(税込)

販売時期:7〜8月上旬

在来種のドイツ豆を栽培しています。固い筋がなく、適度な歯ごたえもあり甘みもあり、とても美味しいインゲン豆です。今が旬です。


猫又堂@野菜市 毎週月曜日9時〜

7月16日(月)突如始まった猫又堂@野菜市が、好評につき、なななっなんと毎週月曜日に続いて開市中です。今では美味しいトマトを毎週楽しみにお待ち下さっているお客様もおります。まだまだ、狸谷の野菜の生産量はごく僅かです。そのような中でも少しずつお客様に野菜をお届けできることは何よりも嬉しいものです。少しでも野菜の生産量をアップさせなくてはいけない!と期待が高まっております。ぜひ、ご近所の方、一度、狸谷のお野菜を手にとって頂けましたら幸いです。スーパーには並ばない伝統野菜、固定種の野菜を中心に、オリジナル品種のちょっと変わった珍しい美味しい野菜を販売中です。

 

次回の開市日

9月10日(月)9時〜売切れ次第終了 ※本日、小雨が降る中ですが開市します

9月18日(火)9時〜売切れ次第終了 ※月曜祭日の為、火曜日に開市します

場所 日本家族再生センター駐車場(京都市山科区 旧三条通)

https://goo.gl/maps/nUjgeEmqsds

猫又堂@野菜市はinstagramでも情報配信しております(ID:nekomatado)

春じゃが芋が大豊作!!絶賛販売中

7月上旬、梅雨の晴れ間に念願の春じゃが芋の収穫をいたしました。3月上旬に雪が解けて、土作りをして種芋を植え付けて、草取りをしたり、土寄せをしたり、愛情たっぷり込めて作りました。収穫量は、なななっなんと、151.5kg!!見事に大豊作となりました。栽培面積は72平米あまり、僅かな面積でも手間を惜しまずに作ると、こんなにも採れちゃいました。10aに換算すると、2090.7kgです。全国平均は3t、京都は1.2tです。全国平均は越えられなかったけど、そこそこ良い成績です。

そこでネット通販(メルカリ)と手売り販売を致します。ぜひ、メルカリから、又はメールやお電話でご注文下さい。販売価格は1kg200円〜販売致します。品種は、デジマ、アンデスレッド、キタアカリです。今月いっぱいまでは、美味しい新じゃがをホクホクで味わって頂けると思います。沢山のご注文をお待ちしております!

 

じゃが芋販売先⇨メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

『狸谷農牧舎』で検索して下さい!

注目の園主ブログ

kiyoちゃんのいただきまーす!

台風21号チェービーも無事に通過しました! (水, 05 9月 2018)
>> 続きを読む

来たれ!稲刈り&はざがけ隊員大募集 9月2日(日)10:00〜 (水, 29 8月 2018)
>> 続きを読む

台風一家も無事に通過しました(^ ^) (金, 24 8月 2018)
>> 続きを読む

◆ スタッフ紹介 ◆

関根 清人(通称:キヨちゃん)

千葉県出身の京都在住…農家長男に生まれるも代々続く農業に挫折、離農。現在は会社員としてサラリーマン生活を営む傍ら、兼業農家として京丹波でリベンジ!週末は農作業でリフレッシュ&将来の食糧難に備えて食料自給に大奮闘。特技は、野菜作り、お料理、お菓子作り。エコロジスト、スーパーカブ愛好家。狸谷園主。

猫又 登喜子(通称:女将さん!?)

唯一無二の猫好き、猫又堂オーナー、茶人、メディカルハーブ、アロマセラピー1級、色彩1級、パーソナルカラーアシスタントアドバイザー、コムラード・オブ・チーズ、昆虫食研究家、ぶつぶつコンシェルジュ…等々、肩書き多数、サブカルチャーの深い知見を活かし日夜精力的に活動(本人談)。狸谷に笑顔と笑いを届けてくれる立役者です。


週末農家・快貧百姓


2018年1月、念願であった古民家付きの農地を京丹波町細谷地域で譲り受けました。平日は会社勤めをし、週末は農家という兼業で、都市生活と田舎生活の欲張りな暮らしを始めました。お米作りを中心に、大豆栽培、野菜作りを進めています。日本人の心の拠り所である里山の原風景を、これからの日本に残せるように、伝えることを生業にすることができたら素敵だなと兼業ではありますが奮闘しています。まだまだ田舎には、お金には代え難い価値、捨てちゃいけない、日本の伝統文化や自然の中で暮らす知恵がたくさん眠っています。そんな地域資源をより多くの人に発信していこうと考えています。

自然循環農法


狸谷農牧舎の圃場は、標高916,9mの長老ケ岳の麓に位置し、とても綺麗な和知川がすぐそばを流れています。お米作りには、長老ケ岳より流れ出る沢の豊かな水を使い、無農薬、無化学肥料栽培をしています。大豆栽培、野菜づくりも同様です。

大きな機械化を進めるのではなく、昔ながらの小さな機械で、丁寧に手仕事を大切にして、豊かな自然と共に一緒に歩める農業、暮らしと共に歩める農業を進めています。私たちの栽培している田んぼや畑には多くの生き物が共に生き、いのちの循環しているサイクルがあります。私たちの食べ物も、そんな循環の中で育みたいと考えています。

 

手作り田舎料理


都市生活をしていると、その暮らしには利便性や効率、時短といったことが強く求められ、人や動物、自然界の時間の流れ方を超えた速度で、日々の暮らしが廻っているように感じられる時がしばしばあります。仕事や暮らしに追われる日々の中では、食べ物の本来の美味しさを見失ってしまいそうです。

大自然の中で、まきストーブを使って、ゆっくりじっくり調理する田舎の家庭料理は、四季折々の恵みをとても愛おしく感じることができます。身体もココロも温かくなるお料理作りをご一緒に体験していきたいと考えています。


狸谷農牧舎について

気ままに、ゆっくり、のんびり、田舎の実家のような場を提供していこうと考えています。私たちにご興味のある方は、ぜひ一度お越し下さい。お待ちしております。

簡単で楽しく快適な手作りのヘルシーなエコライフ、心豊かな暮らし術、野菜作り、田舎体験、ワークショップの開催を模索中です。週末、祭日は多くの方に御来園頂けるように農園を無料で開放しております。開園日についてはカレンダーをご参照下さい。イベント日以外では、原則的には食事提供サービスはございません。お弁当や水筒を各自でご持参ください。ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。農作業中は電話に出られない時があります。なるべくメールでお問い合わせ下さい。